不正出血は病気

不正出血は生理以外の性器からの出血である。排卵出血と違い、婦人科病気である。

病は嫌われるべきものである。自然は決して生きとし生けるものをだめにしよぅとはしない のだが、しかし自然は教えるのにロがなく、生きる法則に反したときには仕方なく心身に苦痛 を与えて、生き方の誤りを教えよぅとしてくれるのである。教える埸所は、その人がもつとも 感じやすいところ、逆にいえば、いま一番弱いところ。早く補修しておかなければ、やがて将 来大啪につながる臓器の與常を自党症状として螯告する。

血に敏感な女性には生理痛、生理不順、带下、頭痛や疲労、冷え症、神経過敏として◊食べ 方の誤りは、むかつきや痛み、それでも気がつかなければ肥滿、尿中に拾てられる掂分も ある◊染団検診などで発見される高血圧、高脂血症、肝機能輿常にしても、突然にやつてくる ものではない。

病人には安胙が要求されがちであるが、手術や怪我の直後とか、掩端な袞弱、はげしい痛み などの特殊な埸合は別として、昼問から较巻き姿の過度の安胳はかえつて全分の機能低下をま ねく。肉体だけは安靜にできても、横臥して無為に過ごすことは、取り越し苦労、煩悶、焦燥、 その他の消極的雑念をほしいままにし、安静どころか、心を乱すほぅへエネルギーを振り向け てしまぅのである。

☟女性不感症

このページの上へ